So-net無料ブログ作成

Ubuntu grubとスタートアップマネージャー [Ubuntu]

端末を使ってgrubの編集ができるが、よりわかりやすく、間違いもなく編集しよう
と、思って、StartUp-Managerを入れた。
方法は、簡単。Synapticパッケージ・マネージャーで検索→マーク→適用
これで、システム>システム管理>StartUp-Managerと、出てくる。

Screenshot-StartUp-Manager.png
変更するのは、「待ち時間」と「デフォルトのOS」ぐらい。

参考にした雑誌には、外観の設定というのが有ったが、64bitには無いのかな?

詳細を選ぶと、
Screenshot-StartUp-Manager-1.png
救済フロッピーを作っておけば良かった。

それは、何気なくXPをインストールしてしまって、grubが起動しなくなった。

初めは、liveCDのメニュー画面で「F6」を押して、
オプションを書き換えてHDD内のUbuntuを起動しようとしたが、
パーティションの指定が悪いのか、起動しない??

そこで「Super Grub Disk」なるものが有ったので、
ダウンロードしてみた。
.isoのファイルだったのでCDに焼いて起動する。
よく分からないが、上から2番めを選んで実行すると、HDDのUbuntuが起動。

MBR(これがよく分からない)が壊れていて、そのままではまたgrubが起動しないらしい。
そこで、端末で
$ sudo grub-install /dev/sda

と打つと修復されて、grubが起動

コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます